2019年07月25日

第4回土浦まちゼミ「筆文字 パートU」





IMG_7712.JPG


7月11日に2回目の
「思いが伝わる!筆文字で、ありがとうカードを書こう。」
が行われました。

今回も予約開始わずかで満員となり、
人気のまちゼミとなりました。

IMG_7730.JPG




IMG_7726.JPG



普段使いなれない筆ペンとお友達になるところから
始まり、日常のあたりまえを壊すところへと
ステップアップしていきます。

バランスや書き順の呪縛を脱ぎ捨てて、
自分らしい文字を表現することに集中すると、
いつの間にか夢中に。



IMG_7728.JPG


長谷川由香里さんこと”ゆかりん”は
文字をアートにしていく為に、凝り固まった考えを
ほぐしてくれます。


IMG_7736.JPG


あっという間の1時間。
世界に1つのありがとうが完成しました❣

極めたい方、興味のあるかたは、ぜひ下記のリンクへ↓
posted by キララちゃん at 10:33| Comment(0) | 日記

2019年07月23日

協賛店ニュース『尾張屋』



今回ご紹介するお店は
中城通りにある『尾張屋』です。

003.jpg

尾張屋は昭和6年創業の老舗のお仏壇屋です。初代は桐ダンスなど和家具を中心に造っていました。昭和30年の高度成長期になると2代目が父から和家具の製造を学びつつ、お仏壇を造る技術を独学で習得。さらに職人として技術を磨き、一級技能士の資格を取得しました。文部科学大臣賞数々の賞を受賞しています。その技術を継承しながら3代目社長とともに「すべてはお客様の立場に立ち、良いものを安く提供できるよう」一つ一つに丹精込めたお仏壇・仏具・家具をご提供しています。



_D8S5072.jpg



_D8S5084.jpg



 自社工場では「樹齢何百年という木の命をいただいて造ること、形にしてさらに違う命を吹き込むのが職人の仕事」と、木に毎日向かっています。また、店舗ではご予算、サイズ、色、素材などお客様のご要望に沿えるよう、銘木とされる屋久杉、けやき玉杢、黒檀、紫檀、鉄刀木(たがやさん)など無垢のお仏壇を多種多彩に展示しております。店内1・2階の展示スペースには常時100点のお仏壇を展示しています。


< 原木からの買付け・自社製造の企業努力 >


jomonsugi.jpg


「お客様に喜んでいただくために良い材料で造りたい。もちろん安く提供したい。」その想いで原木の仕入れにこだわってきました。たとえば屋久杉は鹿児島県の銘木市場がある現地まで足を運、掘り起こされた土埋木(原木)をセリで買付けます。




IMG_7640.jpg

人差し指サイン買付けの様子


木の特性を熟知した職人の目で、これならばこの杢目で!」という判断をしています。手造りのため同じ製品はひとつもありません。買付けから、数年間の自然乾燥、さらに機械乾燥、製材、加工、販売、納品まで一貫して自社でまかない、すべての製造工程を職人が行います。


s2,29.jpgs3,22.jpg

木工製品(お仏壇・神輿・家具など)ができるまでに、木を自然乾燥と蒸気式乾燥機で含水率8%までに乾燥させ、その材料を使い約2か月間かけて製作に取りかかります。





IMG_7642.jpg


お仏壇の製作・リフォームから寺院仏具製造・修理、神輿の新調・修理、家具の製作など、多岐に取り扱っております。職人の手で木の命を製品に吹き込み、今日も新しい「いのち」が丁寧に造られています。尾張屋のオーダーで叶える「オリジナリティー」をぜひ実感してください。







尾張屋    

所在地 土浦市中央1-11-1【TEL】0120-300-629

営業時間9001900定休日水曜日 駐車場4


尾張屋工場

所在地土浦市中村西根1535TEL029-841-0692


・常陽リビング・常陽リビングお散歩マッププレミアム・シニアふるさと通信、にも掲載中〜♪

posted by キララちゃん at 12:41| Comment(0) | 日記

2019年07月11日

大盛況のキララ寄席(*´▽`*)



7月7日。小雨の降るあいにくのお天気でしたが、
市民まちづくり団体「どきんくらぶ」さんと一緒に
『お寺デ落語 キララ寄席』を行いました。


IMG_7604.JPG


入口では 「里神楽 翁会」さんのお囃子で、お客様をお出迎え。
「しょっぱな」から景気がいいったらありゃしない。
嬉しいおもてなしです。


IMG_7617.JPG


今年も齋藤ご住職のご厚意に甘えて、
瀧泉寺さんの客間をお借りしました。
多くの方にお越しいただき、会場は、いっぱいになりました黄ハート

IMG_7623.JPG

幕開けは、いつもの牛久亭学津さん。
社会人2年目となり、少し貫録が付いたかな?(笑)


IMG_7634.JPG

2番手は有難亭真仮名さん。
まくらで私の心はワシ掴み、そのまま話に引き込まれてしまいました。
女性の落語家さんを初めて拝見(拝聴)しましたが、
同性として、「女性目線」のお話は とても分かりやすい❣


IMG_7678.JPG





IMG_7664.JPG


真打登場の前に、「土浦里神楽 翁会」さんによるお囃子
そして、縁起の良い「獅子」が登場しました。
会場のお客様、獅子舞を目の前でみて、とても嬉しそう。
たくさんの歓声が沸き起こり、会場をワクワクでいっぱいにしてくれました。



IMG_7688.JPG


真打の好文亭梅朝さんの登場(^o^)
話の中の登場人物が何人も出てきますが、
本当にそこにいるような錯覚を起こし、
話しの『間』が絶妙で引き込まれます。
小刻みな笑いと、大きな笑いの渦に包まれましたヾ(*´∀`*)ノ

IMG_7643.JPG

IMG_7703.JPG

お帰りの際も翁会さんのお囃子はもちろん、
演者さんがお客様をお見送り。
感動を直接伝えている方を多く見かけました。
お客さんの喜びの声が沢山聞けて、
とても良いイベントとなりました。
これもひとえに、瀧泉寺さんをはじめ、出演者のみなさまほか、
たくさんの方々のおかげです。
ご参加いただいた皆様、演者の皆様、
本当にありがとうございました(^^)




続きを読む
posted by キララちゃん at 16:09| Comment(0) | 日記