2019年08月26日

バス停の草刈正雄


この季節
どこもかしこも、雑草がぐんぐんと伸び盛り

ちょっと大きな木の枝が道路へ伸びて
キララちゃんバスの車両を傷つけます。


C-1㉗.jpg

運転士さんも避けて停車したいのですが、
縁石から離れてしまうと、降車する高齢者の方が困ります。

行政にお願いしてはいるけれど
いつになったら伐採(剪定)してくれるやら・・・あせあせ(飛び散る汗)




田中二丁目のバス停は、毎年、雑草でバス停が埋もれてしまいます。


そこで、今年もNPOのメンバー3人で、草刈りに出動です。

20190826_152012.jpg  20190826_151951.jpg



剪定鋏とカマとで悪戦苦闘すること1時間
だいぶきれいになりました。


20190826_160010.jpg  20190826_155958.jpg



あとは刈った草を綺麗にかき集めて
歩道を掃除して終了!



と、そこに田中二丁目を代表して
石原ファクトリー代表取締役が「ご苦労様」と、
最高級麦茶(笑)を差し入れしてくださったうえ、
バス停の周りだけ、除草剤を撒いてくださいました。

20190826_160453.jpg

ありがとうございます。
念のため、画像は草刈正雄さんではありません。わーい(嬉しい顔)


こうして、地域の方々が応援してくださることが何よりの励みとなります。

別のコースでは、バス停付近を毎朝お掃除してくださる方や
ベンチを設置してくださる住民の方もいらっしゃいます。
皆様に感謝です。ぴかぴか(新しい)

これからもキララちゃんバスをよろしくお願いいたします。


posted by キララちゃん at 17:11| Comment(0) | 日記

2019年08月19日

フジテレビ出演しましたっ(^^)v


盆ジュール!
今年は超長期休暇となりましたが
皆様いかがお過ごしでしたか?

迎え盆の真っ只中、13日(火)の夕方に
なんと!フジテレビにて
キララちゃんバスが「チラッ」と紹介されました〜!!

FBでは事前告知をしていましたが、
見逃してしまった方のために
こちらをどうぞ♪
  ↓ ↓ ↓

ご覧いただくと分かりますが、バスはチラッと…笑
大山理事長のお父上の涙涙の物語(T_T)
メインとなっております。

というのも、そもそも当NPOに
フジTVから出演オファーが来たきっかけは
4年前の当NPO発信のブログ
 ↓ ↓ ↓
「運転免許の返還」

(局長小林まゆみ 先見の明アリ?
4年前にこの問題に着眼していたとは!)


先日、これを見たフジTV“Live News it!”
担当者から
「今度特集で、免許返納についてバトルする
親子の実状を撮りたい。協力してくれる方を
紹介してほしい」
と連絡があせあせ(飛び散る汗)

キララちゃんバスを全国区でPRできるチャンス!!と
あちこち該当しそうな関係者のご家庭に
お願いしたけれど、日程が合わなかったり、
“顔出しNG”だったり!ふらふら

そこで
「しゃーねぇ。キララちゃんバスのために
一肌脱ぐかぁ」
と救世主 大山直樹理事長の登場ですぴかぴか(新しい)
いよっ!

まだまだ免許証を返納する気なんてなかったお父さんにも
撮影だけなら、と協力してもらったものの、
結局…流れで…返納させられてしまった!?
「聞いてないよーーーー!」

お父様ゴメンナサイ(^_^;)

でも、この高齢者の免許返納って
本当に私達のごく身近にある、深刻な問題。。。
キララちゃんバスが少しでもその問題解決の手助けになれるよう、
また、もっともっと地域の公共交通が充実するよう、
あらためて願います。

さらに今回のTV出演で、
より多くの人がそう考えてくれるきっかけに
なれたなら嬉しいです♪


posted by キララちゃん at 14:13| Comment(2) | キララちゃんバス

2019年08月16日

協賛店ニュース『善應寺』

今回ご紹介するのは
『善應寺』です。

20160316170918272.jpg


善應寺の創建は記録や史料などからすると室町以前と推察されています。

本堂左手前の観音堂は土浦市指定文化財でもあり、寛文十一年に建立され、貞享二年と寛政十二年に二度の火災に遭いましたが、文化十一年(1814)に再建されています。 伽藍には入母屋造り瓦葺、六間四面の本堂と三間四面、入母屋、瓦葺の観音堂があります。また、善應寺は 四国霊場のお砂を関東の八十八の名刹に勧請した 「関東八十八ヵ所霊場」の第三十五番です。観音堂左手下にある照井は弘法大師が掘ったという言い伝えがあり「臼井鏡井」とも呼ばれております。照井のほかに後世に継がれる書跡・史跡・工芸品が善應寺には多く残されています。



o1080072114236539137[1].jpg


観音堂(市指定重要文化財)

屋根の棟には土屋家の家紋である「三ツ石紋」が掲げられています。



201603181441394107.jpg


善応寺の住職を努めたとされる、幕末の勤皇の志士佐久良東雄(良哉)の像。


照井の井戸

201603161711291035.jpg


o0420031514368821081.jpg


2016031814413941071.jpg


本堂入口のすぐそばにある「照井の井戸」は弘法大師が掘ったという言い伝えがあり、「臼井鏡井」と呼ばれています。土浦市指定文化財になった井戸の看板には

古くから水量が豊かで衰えたことがない名泉である。鎌倉街道にも近く水戸街道ぞいにあるので旅人の憩いの場であったろう。寛文年間(1661)から土浦城内に水道を通し歴代藩主がこの井戸を保護してきた

と説明書きが掲げられています。水戸街道を通る旅人ののどを潤し土浦城へ木樋で通水し、これが土浦における上水道の始まりといわれています。現在でも昼夜問わずこの井戸水を汲みに来る方で賑わっています。是非一度お越しください!夏はとても冷えた井戸水が飲めます。





書 跡                            

佐久良東雄の書「聖観音」木額 

               

工芸品
六地蔵石幢 

史 跡

佐久良東雄の墓   大久保要の墓  

木原老谷の墓    照井(照井の井戸) 


関東八十八ヶ所霊場  第三十五番礼所  真言宗豊山派 照井山 善應寺
 所在地  土浦市真鍋3-12-1   

TEL029-821-3848

 駐車場 有り  

★キララちゃんバスでお越しの際は、

Aコース左回り  善應寺  下車



※ 第4回 土浦まちゼミにて、
『ぶらり、キララちゃんバスの旅!』では善應寺を含めたコースを巡りました。
参加されたお客さまにご好評いただいたお寺でございます。
このブログをご覧いただいた方もぜひ、一度足をお運びください八分音符



posted by キララちゃん at 15:44| Comment(0) | 日記