2019年12月03日

キララちゃんベンチをデザインしよう!



「バスを待つ間に、涙をふくわ〜〜♪」
(たいらこうじ:バスストップ)

寒くなった今日この頃。
バスを待つ間に鼻水をふく私です。




キララちゃんバスの全てのバス停にベンチがあったらいいのに。
そう 思い続けて15年。

現在ベンチがあるバス停はほんの数える程に過ぎません。


20170518_160856.jpg

土浦駅東口のバス停です。


20170518_160911.jpg

横から見るとレンコン。



このかわいいレンコンベンチは
茨城県建築士会土浦支部さんがおよそ10年前に
企画し、デザインを募集し、採用作品を製作・設置されたものです。
当時小学生の女の子がデザインしたものが採用されました。

今回、その第2弾が実施されたのです。


kenntikusikai.jpg

キララちゃんバスのベンチをデザインしてください。
土浦のまちの風景に合うベンチをあなたのイメージでデザイン
してみませんか。

条件は、
1.年齢を問わず、どなたでも自由に応募できます。
2.ベンチの大きさは3人程度が座れる大きさ。(幅:約180p)
3.木材または鉄材で作成できるもの

応募作品は、
1.A4または、A3サイズの用紙1枚にまとめる。
2.表現方法はスケッチ、製図等自由。
3.作品裏面に、氏名、年齢、住所、電話番号、職業
 (または学校名)、作品の説明を明記。

締め切りは、令和2年2月17日必着

詳しくは、茨城県建築士会土浦支部 TEL029-824-8970
      メール info@t-kenchikushikai.jp

ツエッペリン型ベンチとか、帆曳き船型とか
座ると花火が打ち上がるとか・・・・

どんどんドシドシ、応募してください!!
心からお待ちしております。


「バスを待つ間に、ベンチで寝るわ〜♪」
・・って、風邪ひくわ!!


posted by キララちゃん at 15:57| Comment(0) | 日記

2019年12月02日

協賛店ニュース『中西はきもの店』




今回は中央2丁目にある、
『中西はきもの店』をご紹介します。



IMG_7746.JPG




最後のやつ.jpg



キララちゃんバスAコース。
商工会議所下車すると茨城県信用組合さんの横にあります。

「すげる」
あまり聞きなじみのない言葉となってしまいましたが
下駄の鼻緒をすげる などど使います。甲州弁なんですって。
鼻緒を草履や下駄の穴に差し込んで高さを調節したりすること。
それができるのが『中西はきもの店』です。

現在、はきもの店が減ってきているため、履物の修理は
できるところが少なくなりました。
この辺でいうと、『中西はきもの店』がなかったら、
東京までいかないと修理できないのが現状です。
「最近でも遠くから修理に来られるお客様がよくいるんです」
と話される店主。

IMG_7760.JPG

IMG_7787.JPG

IMG_7790.JPG


IMG_7770.JPG
IMG_7769.JPG



台と鼻緒を組み合わせて自分好みの、
世界に一つだけの草履を作ることが可能です。

『中西はきもの店』で最高の逸品を
使い続けていただけます。

お話好きなご夫婦ですので、
気軽にお立ち寄りください。



続きを読む
posted by キララちゃん at 11:21| Comment(1) | 日記