2020年03月31日

土浦城とつながる「城郭図展」



みんな忘れてると思うけど、
おいらの名前は「つっちぃ」

土浦のブロガー猫さ。
そろそろNyaaTuber(YouTubar)に転身しようと企んでるにゃ。

みんな忘れてると思うけど、
おいらの祖先は土屋藩主に飼われてた猫。

みんな知らないかもしれないけど、
江戸時代にはお城で飼われていた猫が
たくさんいたんだにゃ。

なぜ?って、
お城には大事な大事な歴史書物が保管されてるにゃ。
代々受け渡されてきた大事なものを
ねずみが噛み散らかしてしまうことがあってにゃ、
ねずみ退治においらの先祖が活躍してたんにゃ。



88210695_814095172406188_1769724620543845503_n.jpg

ほら、ね!


今、「常州土浦城図」や「慶長小田城蹟図」らが
当たり前のように博物館に展示されているのは
おいらの先祖あってこそのこと。
「当たり前と思うにゃよっ!!」

おいらのご先祖様がいた「土浦城」って、
どんなところだったんだろう?
どんな人たちがいたんだろう?
そんな、いろんな「WONDER」を教えてくれる
「第41回特別展 土浦城」が博物館で開催されているにゃ。
また、公園ビルにある「がばんクリエイティブルーム」では
茨城城郭研究会第1回テーマ展「土浦城とつながる 城郭図展」も
開催中にゃ。


IMG_8879.jpg

IMG_8885.jpg

おいらが行った日も、桜は咲いてたけど、さくらじゃない人が
4人もいたにゃ。

お城博士(笑)の西山洋さんって人が
ここらへんの城郭と土浦城のつながりについてを
わかりにくいようなわかりやすい絵図で展示してくれてるにゃ。

西山さんは常時そこにいるわけじゃにゃいから、
会ってお話を聞きたい人は、「図説 茨城の城郭」(続編あり)を
カフェ城藤茶店ってところで、なけなしの3,000円払って購入すれば、
きっと、きっと、会いに来てくれるにゃ。

おいらもその店にいるから探してにゃ♪


1581992398_0.jpg


「戦国群像」イラストレーション展
土浦市民ギャラリーにて開催中。
こっちも行くにゃ。

posted by キララちゃん at 12:06| Comment(3) | 日記