2020年10月13日

霞ヶ浦を知ろう!


茨城県が誇る湖、霞ヶ浦は
日本で2番目に大きな湖です。

大昔は海が陸地に深く入り込んでいた「入り江」で、
今の形となったのはおよそ1,500年〜2,000年前です。

流域は茨城県の1/3ほどの広さで、流域人口は96万人。
(流域:降った雨が霞ヶ浦に流れ込む地域)

水深は平均4mと浅く広いことが特徴です。

一方、日本一を誇る湖、琵琶湖はと言うと
100万年以上前からある古代湖です。
平均水深は霞ヶ浦の10倍の41ⅿで、最も深い所は
100mほどもあるのです。

日本一だけあるわけよねー。素晴らしい!!


ところで、2つに分かれている霞ヶ浦を
それぞれ、「西浦」・「北浦」としているのは、
その間に鎮座する鹿島神宮から見ての位置にあるから
なのだそうです。

ふーん。知らなかった。
神がかっている湖なのね(笑)


そんな霞ヶ浦。
今ならたっぷり堪能できますよ。


120925107_3713446032001559_6112630054361053679_o.jpg

人数さえ集まれば(最低7〜8人/MAX25人)、無料で乗船でき、
霞ヶ浦についてしっかり学ぶことができます。
電話予約をして、GO TOトリップ!です。

当日はラクスマリーナで、まずは
「いばらきアマビエちゃん」に登録をします。(代表者のみ)


chirashi_1.jpg



乗船したら、さあいよいよ広い湖上へ出発します。
船内で霞ヶ浦について楽しく学んだあと

IMG_9023.jpg


実際にプランクトンの採取をします。

IMG_9025.JPG


水深の透明度も観測します。
この日は90CMでした。


IMG_9026.JPG



動物プランクトンのお勉強もします。
彼らの体はなぜ透明なのでしょうか?

IMG_9027.JPG



霞ヶ浦の水位と水質を観測している
「掛馬沖水質水位自動観測所」です。

IMG_9031.JPG



霞ヶ浦を守るために、(地球環境を守るために)
それはそれは、たくさんの人が、たくさんのことをしています。
私達もできることをしなくてはなりません。

例えば、キッチンから出る生ごみはコンポストなどで
堆肥にして使ったり、廃油はリサイクルしてバイオ燃料に、
お風呂の残り湯も洗濯等有効に使ったり、
でも、何よりもとにかく
ゴミを出さない生活を心がけることが一番大事ですね。

みなさんも、ぜひ一度、霞ヶ浦へGO TOトリップ♪


posted by キララちゃん at 15:43| Comment(0) | 日記