2019年04月11日

ボンネットバス



土浦の桜まつりといえば、
キララちゃんボンネットバスです。

NPO法人日本バス文化保存振興委員会さんが
大事に大事に、それは大事にしている
ボンネットバスなのです。

今年も来てくださいました!

20190407_100032.jpg


毎年、このバスを楽しみにしている方が
本当に多いのです。バス
県内はもとより 都内、群馬や神奈川県からも
乗りに来てくださる方がいます。揺れるハート

このボンネットバスと共に人生を歩んで来られた
シニアの方達が、少年のような目をして
バスに乗り込む姿を見るだけで、なんだか
涙が出そうになります(笑)


市内の桜の名所を約30分で廻ります。
キララちゃんバスの乗務員でもある
大ベテランの菅谷乗務員がハンドルを握り、
ニコニコ笑顔で出発です。

泣く子も黙る(笑)交通ジャーナリストの鈴木さん
をはじめとする、保存会の方々が、我子を見るかの
ように目を細めてバスを見送ります。




20190407_100101.jpg


バスの維持(保存)とこれからの存続が難しいと、
(笑顔で)語るメンバーの皆さん。


記念撮影.jpg

キララちゃんも記念撮影の仲間入り(笑)


平成から令和に 時代は変わろうとも
昭和のよき時代のこのボンネットバスが
変わらぬ姿で残っていってくれるといいですね♪




ボンネットバスに興味のある方もない方も
こちらへ



posted by キララちゃん at 16:03| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: