2020年09月03日

三密を避けた会議



コロナ感染予防対策で大事なことは
三密を避けること。

従来の集会型は避けて、どちら様も
オンライン会議や書面表決としていることが多くなっています。

我団体の
2カ月に1度の理事会。その事前に開催する役員会。
5月の通常総会。
このほとんどが、4月以降書面表決となっています。



1485144085645.jpg


これは4年前の理事会です。
OH MY GOD!
なんざましょう!
今となっては恐ろしいほどの過密さ!



でも、これが、「普通」だったんですよねー。
コロナ禍で、今までの「普通」という道理が通らない世の中に
なりました。



20200423_160625.jpg




こちらは5月中頃に 最少人数で開催した役員会。

マスク着用のソーシャルディスタンス。
まだコロナに慣れていない時期だったので
ビクビクの開催でした。


その後、毎月 広い広いホールの中、最少人数で
役員会と事務局会議は続いていますが、
以前のように
たくさんの理事とオブザーバーが、一堂に集まり
やんややんや、喧々諤々、わいわいがやがやと
活気と熱気にむせ返り、「もー、嫌!」っとなるほど
盛り上がることは、この先 ないのでしょうか・・・・
あの団結力の塊みたいなものが、NPOそのものだったなー。


理事会の度に食欲が減り、胃痛からお腹を下し、
「理事会なんて、消えてなくなれ!」と
本気で思っていたことが懐かしいこの頃。


理事の皆様
お元気でしょうか?(笑)




posted by キララちゃん at 10:25| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。