2019年08月04日

協賛店ニュース『菊地内科医院』



今回ご紹介するのは
『菊地内科医院』です!


IMG_6378.JPG

菊地内科医院では、
人の数だけ治療がある、患者さまとのコミュニケーションが
とれる病院』
を目指して日々努力を重ねています。


☆菊地内科医院の3つの特徴☆

IMG_6375.JPG

@患者様とのコミュニケーションを大切にします
菊地内科医院では、患者様とお話する時間を大切にしています。難しい言葉はできるだけ避け、分かりやすく丁寧な説明を心がけています。わからないこと、ご質問などありましたら、医師やスタッフにお気軽にお声かけください。

A地域密着型 何でも相談できるかかりつけ医
何か体調悪いかも…気になるところがある…など、身体の心配事がある時、真っ先に相談できる「かかりつけ医」を目指しています。時間外でも、できる限り対応させていただきます。お電話にてご連絡ください。
※医師不在の場合はご対応できかねますのでご了承ください。
IMG_6368.JPG

B常に清潔で居心地の良いクリニック
診察室、処置室、待合室は、常に清潔な状態を維持し、患者様にとって居心地の良い空間づくりを心がけています。明るく開放感のある雰囲気の中で過ごしていただけると思います。



・ 診療科目 * * * 内科・消化器内科


・ 検査内容 * * * 採血・採尿、レントゲン、骨密度測定、心電図、動脈硬化度検査(CAVI)、上部・下部内視鏡検査、ピロリ菌検査、超音波検査、視力検査、聴力検査 、予防接種、各種検診




内視鏡検査の流れ

 ★ 経鼻内視鏡検査  とは?

 カメラのついた細くてやわらかい胃内視鏡を鼻から挿入し、食道・胃・十二指腸を調べる検査です。口から挿入する内視鏡と違い、のどの奥にある舌のつけ根に触れないため、吐き気をほとんど感じません。体にかかる負担も少なく、検査後はすぐ日常生活に戻れます。


2.jpg

特徴は、

@ 痛くない・苦しくない  A 検査中に会話ができる

B すぐに日常生活に戻れる

胃カメラは予約制となりますので、事前にご来院ください。費用は、内視鏡検査のみで3,000〜4,000円です。組織生検(胃粘膜の組織の一部を採取して詳しく調べる検査)は追加料金が発生します。

実は、NPO事務局長もこちらでの内視鏡検査経験済です。
「快適な検査でした。ぜひ、おススメです!」




★ 無痛大腸内視鏡検査  とは?

 少量の鎮静剤を投与しながら、高性能カメラがついた細いチューブを肛門から挿入し、大腸全体・小腸の一部を観察する検査です。痛みがなく日帰りで検査ができます。

大腸カメラは予約制となりますので、事前にご来院ください。費用は、内視鏡検査のみで4,000〜5,000円です。組織生検(胃粘膜の組織の一部を採取して詳しく調べる検査)は追加料金が発生します。

大腸内視鏡検査を、より楽に受けていただくことができるようになりました!

大腸の中を観察するには、空気を送り込んで腸を膨らませるのですが、入った空気が腸にたまって、検査後にお腹の張 りや不快感が残ることがありました。そこで、当院では炭酸ガス送気装置を導入しました。炭酸ガス(二酸化炭素)は 腸の中で吸収されるのが早いため、腹部膨満感や不快感が軽減されるのです。

菊地5.jpg

検査の詳しい流れや予防接種のご案内などは菊地内科医院のホームページでご案内しております。

しばらく胃の検査をしてないな」、「胃炎・胃潰瘍がきになるな」、「最近、腹痛・下血があるな」、など不調を感じた際は、ぜひ『菊地内科医院』へご来院くださいませ。

所在地土浦市下高津1-19-37

TEL】029-821-3770

時間外急患】029-821-1668

診療時間月・火・水・金   午前9:0012:00 午後14:0018:00

             土曜日      午前9:0012:00 午後14:0017:00

休診日木曜日・日曜日・祝日

駐車場第一駐車場15台(うち優先駐車場2台)、第二駐車場15


キララちゃんバスでお越しの際は!

Bコース:亀城公園循環B-1右回り 乗車(約3分)
『菊地内科医院』下車徒歩3分



posted by キララちゃん at 10:34| Comment(0) | 日記

2019年07月30日

まちゼミ受講してみました♪其のB 〜hisa 旬菜とワイン〜 


今期の『土浦まちゼミ』も終盤に差しかかって参りました。

NPO事務局、
先日はhisa(ヒサ)さんのゼミに参加してきましたよ〜

今回のお題は
「ワインと料理の相性
ペアリングを学ぼう」

DSC_1112.JPG

今回教えてくださったのは、
オーナーの奥様 横瀬操さん。
知的で、とってもステキな方です〜揺れるハート


DSC_1110.JPG

まず初めにテーブルに置かれていたのは
・・・実験セット???笑

いえいえ。お皿に乗っているのは
塩・砂糖・レモン汁 なんです目
この3つの味、つまり
塩味・甘味・酸味 を味わいながら
白ワイン、赤ワインを口に含んでみる・・・

それぞれどんな味が合うのか?生かされるのか?
横瀬さんのお話をうかがいながら
「な〜る〜ほ〜ど〜」とワインをグビグビグッド(上向き矢印)

そんなテイスティングを体験したあとは〜
さてさてお楽しみ
“おつまみ実食ターイム♪”

DSC_1114.JPG

hisaオリジナル
・アボカドのカルパッチョ
・ミートボール
 (トマトソース&デミグラソース)
・自家製パン

こちらも一口いただいては
赤白それぞれのワインを口に含み・・・
「う〜ん。ほ〜ぉ。なるほどねぇ〜」
( ↑ ホントに分かってるのかーーー!?)

結局、つまるところ
どれも美味しくて黒ハート
ワインは奥が深いよねぇグッド(上向き矢印)
という感想になってしまうんですが ^m^

横瀬さんからも このゼミで
ワインの種類や産地による違い 等々
いろいろなお話が聞けましたひらめき

ゼミのあとはそのまま店内で楽しく2次会突入!?

hisaさんは、ランチも営業されていますので
ぜひまた、うかがってみたいと思います♪

47041011_2219587978075483_7833214693643649024_n.jpg

300-0053
土浦市真鍋新町16-13
TEL 029-823-8338

営業時間 11:30〜14:30、18:00〜23:00
定休日   水曜日・第3日曜日



posted by キララちゃん at 12:26| Comment(0) | 日記

2019年07月28日

協賛店ニュース『ビジネスホテル つくし』



今回、ご紹介するのは
『ビジネスホテル つくし』です!

39655.jpg


土浦の老舗ビジネスホテルつくし 、まちなかにあり近隣施設への移動もスムーズです。シンプルなサービスに特化し、さらに企業努力により最安プランで税込3,950円〜という低価格にくわえ、無料朝食が付いてとてもお得です!!ビジネスや合宿など長期宿泊もO.Kです!!
また、当ホテル自慢の手作りの日替わりメニュー(税込1,080円)の食事もお楽しみください。仕出し弁当のご注文も承っておりますので、ぜひご相談ください。

image_hyousi_singuru.jpg


ご要望により無線LANアンテナ増設☆新しいBSも見れる地デジ対応テレビ設置!!ますます便利になりました。
フロントにて、空気清浄機・自転車・ミニ加湿器・ズボンプレッサー・ドライヤー(バス付き部屋には常備)など貸し出ししています。また館内の和食レストラン宴会場自動販売機コインランドリーがご利用可能なほか、モーニングコール宅配便もご利用いただけます。


大浴場・個人浴場

image.jpg

疲れた身体をリフレッシュしてくれる 大浴場・個人浴場は2013年に改装終了!!(入浴時間16:00〜23:00) 翌朝のシャワーもご使用いただけます!!



日替わりメニュー(一例)

image_sin_tyousyoku.jpg


image_sin_hole.jpg

2階 ホール和食レストランでは本格和食が食べられるほか、大型バスでの旅行の昼食場所としてもGOOD!最大52名様までご利用できます。



宴会メニュー(一例)

image_sin_syabu.jpg




image_kaiseki_sin.jpg


image_enkaijou.jpg

2階 宴会場は会席または鍋コースともに税込,000〜ご予約可能です。こちらは48名様までご利用できます。また、ご宿泊込みのコースプランや飲み放題・カラオケなど、予算・人数他、メニューにない内容でもご要望いただければ対応させていただきますので、お気軽にお問い合わせ下さい。飲んだ後はそのままホテルでのご宿泊ができますので、安心してお楽しみいただけます!



imagemaikuro.jpg

送迎バスは8名様以上でご利用いただけますにこにこ


インターネットからのご予約もできます!
ぜひホームページをご覧ください。




 所在地 土浦市東真鍋町1-38 

 TEL 029-821-2195
【 営業時間  7:00〜23:00 

 定休日 年中無休  

 カード  不可

チェックイン 16:00(最終チェックイン23:00)/チェックアウト 10:00

チェックイン後の門限はございませんが23:00を過ぎるときはご連絡願います。

駐車場建物1階・隣 25台完備(無料)





posted by キララちゃん at 11:33| Comment(0) | 日記